読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岩美の記録・冬 3

感想 覚書

のんびりです

ほかほかして宿に帰ってきましたが、帰ってきたらもう動きたくないでござる。
f:id:feliachica:20150110133126j:plain
ぬくいお部屋で潮騒に包まれていたい。
f:id:feliachica:20150111083825j:plain
しばらくぐんなりして、えいやーでお出かけします。
ぐんなりしてた分時間が減ったので、この時間に田後か東浜行く計画はそっと握りつぶした。

岩美駅に行ってパンを引き取らないといけないのと、夕飯はたつみに予約を入れているのでその時間までに浦富海岸に戻らなければいけません。
f:id:feliachica:20150110110856j:plain
ひとまず浦富海岸までお散歩してきました。

冬の海辺をのんびり

f:id:feliachica:20150110161140j:plain
f:id:feliachica:20150110161221j:plain
移ろう天気で不思議な雰囲気
f:id:feliachica:20150110163023j:plain
干物(この辺で巡礼組とすれ違う)
f:id:feliachica:20150110162854j:plain
(この辺でも巡礼ご一行とすれ違う)

f:id:feliachica:20150110163655j:plain
荒砂神社に初詣。(なんでこの写真しかないのかわたしよ)
先のお参りできっとまた来るよってなことを思った記憶があるので、また来られたよ!の報告と御礼兼ねて。

f:id:feliachica:20150110163446j:plain
こっから見る田後、やはり良い。
f:id:feliachica:20150110164452j:plain
f:id:feliachica:20150110164550j:plain
f:id:feliachica:20150110164757j:plain
通学路とか

f:id:feliachica:20150110165217j:plain
f:id:feliachica:20150110165232j:plain
あとはぼんやり町営バス待ち。
やっぱり途中ぱらぱらっと降ったり止んだりだったけど、あんまり気にならなかった。アドレナリン。

バスの運転手は、たぶん前来たときと同じ方でした。
さすが、パン屋も当然のようにチェックポイントとして把握されてました。

f:id:feliachica:20150110172129j:plain
Twinkleのいわとびっくりパン、など。
イワトビちゃんパンの脚がまた丁寧に保護してあるのが堪らないね。
そういや写真撮らずに食べちゃったね。
ここで、期限のないポイントカード貰いました。
「なんだかんだでまたリピートしてくださる方多いから渡しておきますね」
な、なるほど……!
一緒にラスクも買ったんだけど、素朴ながらしっかり味でおいしかった。

さて、バスで戻って晩ご飯です。
パンどうすんだ。


浦富海岸から駅に向かう道が工事中で、バスのルートがちょっと変わっていたり、わたしが早とちりしたりしていくつか手前のバス停で降りてしまったので10分ほど歩きます。

……暗い!!!!!

半分くらいは前に歩いたことあるし地図(iPhone)があるので方向的には全く不安はないんだけど、如何せん暗い。
暴漢とかよりまず足元が見えなくて怖いねこれね。懐中電灯(iPhone)あって良かった。
ので、みんなはよりにもよって夜に降り間違えたりしないように気をつけようね!まず間違えないよねそうだったね!!

旬魚たつみでごはん

念願のたつみです。
おいしいものについて(も)とても信頼してるひとがおいしいって言ってたので前回も行こうとしたんですが、貸切で入れなかったのよね。
なので今回は行きの飛行機の次にここの予約を取った。
もう今回のメイン。初日にして早速クライマックス。

前回お世話になったシーサイドうらどめの斜向かいにあって、そしてお店にFree!の絵を飾ってらっしゃるあのお店です。
絵が新しくなってた。ような。

予約したのは、「特選松葉がに会席」です。どーん!

なお、写真は大半がピンボケだったしそうでなくても雑なので美味しさはなんとか貧弱な語彙から、リミットブレイクさせて汲み取っていただければと存じます。

といいつつこんなところで続いてしまうんじゃ。