読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岩美の記録・冬 2

感想 覚書

たーーーだーーーーいーーーーーーまーーーーーー

空は相変わらずの怪しさなんだけど、岩美観光協会に大きい荷物を預けて(300円)、自転車をレンタル(500円+デポジット500円)します。
f:id:feliachica:20150110105032j:plain
もしかしたら言ってたかもしれないけど「うひょーーー」な感じで、ドラッグストアとスーパーに駆け込む。(マスクとお茶購入)
こっから田後かできたら東浜(隣駅/未踏)行きたいなーと再び走り出したとこでポツリと来たので慌ててサンマートに戻って雨宿り。

しばらくぼんやり空を眺めてたけど、弱まったとこで一旦駅の方に(退避しやすいから)。
戻りがてらパン屋のTwinkleに寄ります。(駅から徒歩2分くらい)
f:id:feliachica:20150110113021j:plain
いわとびっくりパン(予約注文品だった←調べてなかった)のオーダーをしたんだけど、思ったより種類あったね。
いわとびっくりパン(あんぱん+ジャム2種と生クリームのパン)、いわとびっくりパンの顔だけパン(あんぱん)、イワトビちゃんパン(カスタード)、イワトビちゃんシークレットバージョンパン(レモンクリーム)、お見舞いのメロンパン。
全部買っても1300円だ!ここまできたら全部予約だ!!(フラグ)

少し足をのばす

ここでちょっと駅に自転車を置いて、電車で鳥取方面隣駅の大岩に行きます。
て、雨ェ……。
傘を荷物に突っ込んで預けてしまうというポカをやらかしたので、駅の待合室でちょっとぼんやり。
今回はほんとにぼんやりタイムが多かった。
考える前に歩け!みたいだと足止め食いやすいのが冬の山陰なのだね(天候的に)、ひとつ学んだ。

f:id:feliachica:20150110115749j:plain
でもねえ、雲間から覗いた青空がこうやって路面に映ってるのがあちこちで見られてね、すんごい奇麗だった。
普段そんなの気にしてなかったなあと気づかされたりもした。
この写真で観ると右方向(岩美方面)に怜ちゃんは朝走ってったわけですよ、たぶん。

よし行ける、となって向かったのは神社じゃなくてケーキ屋さんです。

改装前ということでイートインはできなかったのですが、カヌレと焼き菓子を購入。
f:id:feliachica:20150110122137j:plain
f:id:feliachica:20150110121745j:plain
カリッともちっとおいしいカヌレ
歯を当てるまで気づかなかったけど、カヌレを食べるのはこれが初めてだった。
やたら流行ったあのときは食べなかったんだなあ……。

駅まで戻ったとこでまたどしゃーっときたので食べながらのんびり電車を待つことにした。
あれそれはまた次来たときに見に行く。
そしてそのときにはきっとケーキ食べようと思う。
f:id:feliachica:20150110122227j:plain


岩美に戻って観光協会でぼやーっとしてた。
ここは、うん、相変わらずどころかパワーアップしてたよ……。
f:id:feliachica:20150110125200j:plain
けども雨足は強いままなので、自転車はこのでお返ししてしまうことに。

f:id:feliachica:20150120080627j:plain
Free!ノートと関連?本、一冊じわじわくる。ノートは12になってた。

宿と温泉とお酒とお酒

そんなわけでチェックイン時間には早かったけど宿に電話してみたら、迎えに行くよーと言っていただいて恐縮しきり。
観光協会経由で取ったんだけど、数日前に一応確認の電話入れてました。
そのときからとてもお気遣いいただいてまして、ほんと、ほんとお世話になりました。

という本日の宿は、潮風の宿 浦富海岸。
f:id:feliachica:20150110160701j:plain
水色がさわやかわいい。
お食事処もやってて、場所が少し高くなってるので窓からは海もきれいに見える。
f:id:feliachica:20150111074923j:plain
あと壁にはFree!なお客さんの写真がいろいろ張ってある。(ことに、翌朝足を踏み入れて気付いた)


天気も微妙だし、もうバスで温泉行ってお酒買って、戻りがてら夕飯食べて今日は終わりかなーと考えていたら
早い時間で手が空くからって岩井温泉送迎していただいてしまった。
シャンプーリンスも貸していただいてしまった。
すみませんすみません、ありがとうございます。

ということで、ゆかむり温泉に来ました。
参考: 岩井ゆかむり唄 : 鳥取伝統芸能アーカイブス
宿で入浴券をいただけますが、そうでなくてもお安い。(310円/2015年1月現在)
ぬるめとあつめのふたつの浴槽があるけど、源泉がかなり高温なのでぬるめでもあつめだった。
近くのお宿も趣があってすごい心惹かれるんだよね。(日帰り温泉もやってます)(当然お湯は同じだけど)

宿のある牧谷や浦富海岸からだと車で10分~15分くらいでしょうか。
自転車でも行けるよ!(5月実績)
でも車から前に走ったとこ見てちょっと真顔になった。
悪路なんじゃなくて、結構、面白いとこ走ってたんだな……真顔になってたので写真は撮りそびれた。

f:id:feliachica:20150120080556j:plain
風呂上りに白バラ牛乳飲みます

ぬくまったとこで、中島酒店へ。(徒歩15秒くらい)
前は純米酒買ったんですけどーと少しお話。
上撰てどんななんですか、で試飲させていただいたとこから試飲用に置いてある甕の話を伺う。
陶器に移して置いておくと味がまろやかになって美味しくなるので、買って帰って家で飲んでみるとあれ?ってなることもあるとか。
わたしそんなに醸造アルコールがどうこうってほどお酒の味ってわかってないんですけど、少なくとも飲んだお酒はおいしかった。
佳撰になるともっと辛くなるそうで、お試しでカップ酒を買いました。
(1つずつだけど部室こと友人宅に置いてきたので口にされた方は感想聞かせてください)
f:id:feliachica:20150110155207j:plain
おねえさんは佳撰が一番お好きだとのこと。なるほど。

配送をお願いしてる辺りで宿のご主人もいらして(ありがとうございます)、開口一番「ビール!」w
もちろん冗談なんだけど、なるほど普段から仲が良いんだなと。
会話がテンポ良くてたのしい。

f:id:feliachica:20150120082253j:plain
他に買ったのは、上撰と、前と同じく純米酒(水)

ゆかむり豆腐は16時からなのでまた次に持ち越す。
次は!!飲み食いする!!