読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岩美の記録 4

岩美の記録 1 - 錆びた爪を切れば
→ 羽田出て、鳥取砂丘と島めぐり遊覧船
岩美の記録 2 - 錆びた爪を切れば
網代隧道を抜けて海沿いの歩道を辿る
岩美の記録 3 - 錆びた爪を切れば
→ 田後と岩美で打ち震える

だいぶトーンダウンします。

夕飯

あんまり活動しなかったので大幅に端折る。

美味しいものに詳しい方が、美味しかったよって言ってたので宿を決めました!
f:id:feliachica:20140526175528j:plain

鰤の汁物がとても美味しかった。とても。
炭火焼きはハタハタと白イカが、お刺身はモサエビが甘めの醤油と相性がよくて特に美味しかったなー。
f:id:feliachica:20140526175629j:plain

小鉢の貝がなんだったか分からないんだけどこれも美味しかった!

腹ペコで臨んだ筈なのに、動けないほどの満腹で討ち取られました。

f:id:feliachica:20140526175713j:plain
寝不足と疲労とで21時前にダウン。

朝の散歩

5:15の目覚ましでそのまま起きられたので地図とにらめっこしてざっくり方針だけ決める。

外を見たら人影も少なかったので、いまのうちにと散歩に出ました。
浜づたいに西に進みます。
f:id:feliachica:20140526182950j:plain
舗道にあがって、通学路を見つつ、

昨日行かなかった荒砂神社です。
f:id:feliachica:20140526182951j:plain
f:id:feliachica:20140526183459j:plain
f:id:feliachica:20140526184009j:plain

本殿横に道があったので行ってみた。
田後地区と
f:id:feliachica:20140526182952j:plain

ポケットみたいな浜を見つけました。
f:id:feliachica:20140526182954j:plain

もしかしてこっからも田後に抜けられるのかな。
f:id:feliachica:20140526182953j:plain
どうなんだろ。

うろうろしていたら、磯に出る道を発見。
わーい!!!磯だーーーー!!!!
わたし、磯、大好き!!!!
f:id:feliachica:20140526182955j:plain
f:id:feliachica:20140526183500j:plain

ひとりできゃっきゃしてたら、さっきのポケット浜もこっから行ける模様。
f:id:feliachica:20140526184046j:plain
良いなあ、夏はこんなとこで泳げるんだなあ。

戻って、反対側をぐるっと行くと、荒砂神社のふもと。
なるほどこう繋がってんのねーって戻ろうとしたら、綱が張ってある…。

ので引き返して元来た道へ。
一応、綱だったり柵だったり草が結ってあったりという印はなかったので(消極的かもしれないけど)問題はなかろうと考えてこのまま載せときます。
f:id:feliachica:20140526182956j:plain

満ち潮の時間は明らかに海に潜ってしまう高さなので、万一これ見て行かれる際はご注意ください。
ここ見て、且つ行くって相当レアだけど。

帰り道も浜から。
さっきは無かったような気がする砂浜の落書きを横目にのんびり歩きます。
Free!」って書いてあった。

f:id:feliachica:20140526183458j:plain

帰りは裸足で波打ち際を歩いてみたけど、やっぱまだ水は冷たいね。
f:id:feliachica:20140526175822j:plain
この土日でかなり暑くなったけど、水温まで及ぶのはもう少し先のようです。

f:id:feliachica:20140526182949j:plain
早く暖かくなって海で泳ぎたい。

朝食

カレイ!
f:id:feliachica:20140526184534j:plain
そんなに旅行しないくせに、旅用のマイ箸を持つべきか悩む、それがカレイ(焼き)。
皮が固めなので、割り箸だとうまく割けないんだよわたし…。
でも焼き魚は限界まで食べきりたいくるしみ。
小さめだったので最終的にはかじった。
おいしい。

チェックアウトは10時だけど、少し早めの9時過ぎに済ませて出発です。

おかみさんに時間があるならと山陰学習館(車なら2分←計ったそうです)の3Dをお勧め頂いたのでそれもざっくり念頭に。

レンタサイクルを使うなら予約した方が良いと教えていただいたので、電話しながら移動を開始します。

そんなこんなの2日目は、あとはもうほとんどFree!分ない筈です。