読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岩美の記録 3

岩美の記録 1 - 錆びた爪を切れば
→ 羽田出て、鳥取砂丘と島めぐり遊覧船
岩美の記録 2 - 錆びた爪を切れば
網代隧道を抜けて海沿いの歩道を辿る

の、つづき。
やっとそれっぽいとこまできた。

エモかったらごめんなさい。

田後

f:id:feliachica:20140526134401j:plain
わたし割とこれでもう胸がいっぱい。

f:id:feliachica:20140526134614j:plain
あー奇麗、もうそろそろ生活圏じゃんって思うとなんかよくわからない。

何気無く振り返ったら
f:id:feliachica:20140526134651j:plain
此処夜電話?留守番電話?

とかそろそろ神経衰弱してきてるとこで曲がったカーブの先。
眼下に、敷き詰めたみたいな瓦屋根の並びが見えたときのわたしの心音を誰か、だれか録音していませんか…(一人旅)
f:id:feliachica:20140526142320j:plain
そんでそっから先に海と、沖に伸びる桟橋と、灯台と。
多段でビャッてなるわこんなん。

でももうこの頃は体の疲れが頭を浸食してるので、(ここまで来ておいて)見てまわるのあとで良いかなとか考えてました。

考えておきながら、あ、ここ曲がるのねって認識したらそのまま足がそっちに歩いてたね…よかったけどこういうのよくないね…。

ということで以下適当にそれっぽい田後。
SBの電波かあいぽんの機嫌かわからないけど、いまいち接続状態が良くなかったのと、それでも根気強く待てる体ではなかったのでアニメのカットには特に合わせてません!!

f:id:feliachica:20140526142630j:plain
f:id:feliachica:20140526142631j:plain
f:id:feliachica:20140526142632j:plain
f:id:feliachica:20140526142633j:plain
f:id:feliachica:20140526142635j:plain
f:id:feliachica:20140526142636j:plain
f:id:feliachica:20140526142634j:plain
↓これ、菜種島
f:id:feliachica:20140526142637j:plain


f:id:feliachica:20140526142638j:plain
f:id:feliachica:20140526142639j:plain
ここが遙の家でーって階段下見たら遙と真琴が居た気持ち、びっくりし過ぎて思い出せない。
※これ。

するめもらうとこ。
f:id:feliachica:20140526142640j:plain


四組だったかな、Free!な方々とエンカウントしました。
なんでわたし、地元のひとと話できるのにこういうときはへどもどしちゃうんだろう。
基本、しゃべるタイプの人見知りです。

いま思うとだけど、田後の滞在も写真もかなりあっさりしてたね…。

町営バス

バス停があったので時間を見たら、割と近い時間に来る模様。
本数考えるとラッキー。

この日に開催されていたウォーキングのゴールの方へふらーっと歩いたら自販機があったので命のいろはすを購入。

振り返ったらゴールのとこにFree!関連を含むパンフレットを置いているようだったのでスタッフの方に声を掛けて拝見。
わたし参加者じゃないから念のためね、該当ルートは歩いてきたけどね。

「パンフレット拝見しても良いですか?」
「どうぞどうぞ。『Free!』?」
_人人人人人人人人人人_
> ノータイム!!! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

声を掛けた方が商工観光課(た、たしか…)の方で、このイベントのこととか教えてくださいました。
参加できてたら良かったなあ。
やっぱ下調べ大事。(何度目かの)
【5/24(土)AM】第5回浦富海岸ジオウォーク開催のお知らせ ※過去記事です


ほら!ほらほらほら!くらいの勢いで、岩美限定ポストカードのチラシや飲食店の案内をくれました。
ありがとうございますほんと、なんかもうすみません。

この方のお声がですね、まろやかな感じなんですがわたしの叔父に激似で!!!お話を聞いていて大変心地よかったです。

ちょうどボンネットバスも停まってたんだけど、乗るにしても明日にしようと考えまして町営バスです。
マイクロバスですね。
砂丘行った乗合タクシーと同じだ。

で、わたししか乗客が居なくてね。
岩美駅でいいですか?」
「はい」
「2期はいつ始まるの?」
_人人人人人人人人人人人人_
> 主語すらない!!!! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

「荒砂神社は?行かないで平気?場所ここだからね!」とお気遣いいただいたり、(翌日まわしにしました)
終いには「ここもチェックポイントなんでしょ?」って駅手前のファミマもご案内頂いて…最寄りのバス停で降ろしていただきました…ありがとうございますすみません至らぬ訪問者ですみません…。
190円。

泊まるのは浦富海岸なので通り過ぎる形になるんだけど、まあ頭働いてないからね、駅には行かなきゃという謎の信念を抱いてたみたいですね。
宿から駅に行く場合のバス停も「ここね!」て教えてくださって、(わたしのような調査なしの身にはとりわけ)ありがたいことです。

f:id:feliachica:20140526135153j:plain
さて、コンデジの電池がかなり不安だったので(京都のままだし替えはないし)買い足し。
いっそなんか青いアイスも買おうかと思ったんだけど、食べたいかっていうとそんなこともなかったのでやめました。

f:id:feliachica:20140526135227j:plain
ファミマから駅は10分くらいだったのかしら、全然思い出せないすごい。
歩いて行ったんだけど、角を曲がって道の先に駅舎が見えて、それがなんと岩美駅なんですよすげえ(伝わらない)

f:id:feliachica:20140526135410j:plain
すごい。
f:id:feliachica:20140526135445j:plain
すごい。

駅からぐるり。
f:id:feliachica:20140526142642j:plain
f:id:feliachica:20140526142643j:plain
f:id:feliachica:20140526142629j:plain
観光協会は結構混んでて、カウンターも対応中だったのでさらっと見て出てきました。
これも明日まわし。

じゃあ宿行くかって出たとこのロータリーを見たら、さっきの運転手さんが微笑みかけて来たので折り返しに乗りました。
何しに駅に来たんだろうね。
さっきお話してたので、もう「宿までですね」でことが済んだ…なんだこれ。

ということで、本日の宿、シーサイドうらどめに到着したのでした。
鳥取・浦富海岸の民宿 シーサイドうらどめ(鳥取県岩美郡岩美町浦富海岸・ジオパーク)