読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ズートピア観てきたよ

感想 覚書 映画

冬の映画ラッシュ(同一作品)で何度も予告を目にしていて(たぶん)、気にはなっていました「ズートピア」。

この時期気になる映画が集中しすぎて却って観に行けないという謎の停滞期に入ってましたが、なんとか行ってきた!

案の定ニック好きすぎました。(まとめ)

以下、内容にも触れます。

ざっくりした印象

ディズニー映画っていつ振りだろう?
全く思い出せないくらい久々に観ました。
やっぱ子連れ客多いですねぇ。

最近映画っていうとアニメばかりだったので、おーおきくは同じカテゴリなんでしょうけど、もう断然強い。画面が。*1
色合いとか、カメラとか、ディテールとか、デフォルメもかな、インジゲーターは全部振り切りだぜ〜みたいな。
手法も違うし、どれが良いとか悪いとかじゃなくて、シンプルに印象の話。

鉄道で移動してズートピアが見えてきた!ってところなんかもう情報量で殴られた気分。
リッチです、良いですね。

それから、ネズミの街?に入っていくところ。問題を視覚的に描いてくれたので助かった、というかなんというか。
人種の話になると、自分はどうしても鈍くなりがちなんだろうなーと変な引け目があったんですけど、ここでちゃんと大枠のところが自分の中にストンと落ち着いたなと。
なのでこのあとはその辺身構えず素直に鑑賞できました。よ。

好きなところ

感じ方で面白かったのは、「ここが好き」って時に、じわじわと「好きだなー」と思うのではなく、浴びせられたように「うわあこれ好きだわ」ってなったことです。
やっぱ殴られてるのか。

どこを取ってももふもふしてて堪りませんでした。
後方座席だったので視界は広かったはずなのに、だんだん毛の1本1本を観ようとしてしまってた。
堪りませんでした。
ベルウェザーの頭触って「Oh...!」ってなるニックが最高に愛らしい。
「逃げられちゃうから」ってここぞとばかりにもふる姿もむっちゃくちゃ愛らしいしわたしももふりたい。

あと、アレな見方で申し訳ない、関係性でときめく体質なので、つまりジュディとニック素晴らしいですね。
付き合ってないんだぜ、アレ…なペア大好物ですありがとうございます。
軽口でオレのこと好きだろとか大好物ですありがとうございます。
ジュディの躱し込みで鼻から蒸気出るかと思ったわ。


という感じ!
できればもう1回くらい観たい。吹替良かったけど字幕でも観たい。

ズートピアン診断はガゼルでした。あはん。

*1:もっと言えば最近観たのって京アニが極端に多かったので比較するには何かとコントラスト効きすぎている気もする