読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

聲の形みてきたよ

映画 感想 覚書


原作があるならなるべく先に読んでから映画に触れたい方ですが、今回は山田-吉田なうえにキャラデが西屋(敬称略)と聞いて、これはもう未読ならそのままにして最初に京アニの映画を入れたいって強く思ってしまったのでした。
あらすじはさすがに入ってくるし予告は観るので汲み取れるものもあるけど、わたしなりの最低限のラインで、まっさらで、行って来ました。
で、初見の余韻(長い)の中でほんとにちょっとだけ。

あらすじだけ見てもある程度感じ取れるように、それなりにしんどさのある内容なのでひとにお勧めするかっていうと難しいけど、できるなら観てほしい。
ちゃんとね、希望の話だと思ったよ。

ちょっとストーリーからは逸れた評価としては、すごく映画。いい映画。
表現としてだけでも観る価値はあると思う。
そして相変わらず、になりつつあるけど劇伴良いよ。

以下、いきなり内容に触れます。
が、すぐ終わります。

続きを読む

fav 201510-12 特別編

Twitter 覚書 映画 感想

既にお察しのことと思いますが、このエントリーは、主に、わたくしさつきが自身を選ばれし者と思い込むために存在しています。

通常のふぁぼまとめ(2015年第4四半期)はこちら↓

今日時点での鍵垢は避けたはずですが、それでも好き勝手載せてます。
差支えがある方は、お手数ですが@までご一報ください。

続きを読む

fav 201510-12

Twitter

季節は秋から冬へ移ろいつつもいつもの通り夏であり蓋を開ければ春でした。

正直な話この時期についてはただ、ただキラキラと眩しかったことしか覚えていない。

37+α/1207

今日時点での鍵垢は避けたはずですが、それでも好き勝手載せてます。
差支えがある方は、お手数ですが@までご一報ください。

めぐる、めぐるひととせ

成長

赤裸々嗜好アラカルト